0

ビジネスの武器となる
説得力と魅力にあふれた
きめ細かい音声表現の技術を
獲得していただけます

エグゼクティブ
スピーチ
コンサルティング

by Matsumoto Method

用途に応じた
3コース

松本和也

株式会社マツモトメソッド代表取締役

松本和也

エグゼクティブの皆さまが発するメッセージは、動画でそのままクライアントや消費者に伝わる時代。トップの方の伝える力は、御社の企業価値を左右すると言っても過言ではありません。弊社では、用意された原稿をわざとらしく読み上げるのではなく、あなたの自然な声で説得力をもって伝えるためのお手伝いをいたします。

1
アップグレードコース
スピーチ、プレゼンなど 日常的に人前で話す方

話し方のレッスンに通ったが、かえってわざとらしい話し方になったという声をよく聞きます。あなたらしい個性はそのままに、スピーチやプレゼンテーションの際の説得力と魅力をアップしていただけるコースです。

詳しく見る
2
スペシャルコース
株主総会・決算発表会・ 記者会見などを控えた方

株主総会やプレスカンファレンスなど、特定のプレゼンテーションの場が決まっている方のためのコースです。目標が明確なため、音声はもちろん、視線のやり場、アクションなど表現の細かい部分までブラッシュアップできます。

詳しく見る
3
グループセミナー
話し方、聞き方など様々な テーマに応じて気づきを 与えるセミナー

お客様のご要望に応じて グループワークなど体験型 のセミナーも開催可能です。

詳しく見る

1

エグゼクティブスピーチコンサルティング

アップグレードコース

こんなことありませんか?
株主総会・決算発表会

・用意したコメントが棒読みになる
・質疑応答で事務的な対応になってしまう

社内外でのスピーチ

・内容に不備はないが聞き手の反応が良くない
・聞いている人に眠そうにされる

メディアでの受け答え

・コメントが長いわりにインパクトがない
・画面で見ると思ったほど伝わってこない

こんなことが可能になります!

説得力がある気持ちのこもった話し方

用意した原稿などを棒読みにしない伝え方

聞いている人をひきつける緩急の付け方

メディア会見などに適したコメントのしかた

ふつうの「話し方教室」で習うこと

腹式呼吸

発声

滑舌

表情
アクション

効果が
感じられない。。。

作り込んだ美声や流暢さは多少聞き手への印象がよくなるだけ。大切なのは伝えるべきメッセージを聞き手にしっかり届けること。本来のあなたの声を基本に、話し方に様々な角度から細かな修正を加えて伝える力を格段にアップさせます。

レッスンの進め方

話す→録音する→聞き直す→見つける

録音視聴を徹底的に繰り返すことで伝え方の課題を確認し、最短距離で改善します。

スキルアップのプロセス(一例)

Step 1

・カウンセリング
・理想の伝え方の確認

Step 2

・話しやすく理解しやすい 原稿作り

Step 3

・伝わるように話す心構えと、発声の基本

Step 4

・聞き手をひきつける音声テクニック

レッスン時間:1時間/1Step

・レッスン内容を日常で実践することで定着させるためStepごとに1週間以上のインターバルをあけることをおすすめします。

・日常的にスピーチ、講演、プレゼンなどでフリートークをする方におすすめです。


Step 1
目標を設定するカウンセリング

短いスピーチやプレゼンなどを披露していただきます。現在のお客様の話し方の特徴を把握させていただくためです。その上で、ご自身の求める理想の話し方をお伝えいただき、今後の目標を設定します。

Step 2
話しやすく理解しやすい文章作り

多くの方のスピーチコンサルティングをしてわかったことがあります。それは、聞いている人に伝わらない最大の原因は、声の出し方などよりも、話していることばや文章が、聞いていてわかりにくいものになっているということです。そこで、まずはご自身の話している様子を録音していただき、それを字に起こしていただき、わかりにくい話し方になっているかを見える状態にします。

Step 3
伝わるように話す心構えと発声の基本

朗々とよく通る声で話す=エグゼクティブに必要とされる話し方。これは昔の価値観です。今は性能のいいマイクがあります。しかもあなたの メッセージをテレビやスマホなどで見ているのはグループではなく一人です。そうした状況での適切な話し方は、古式ゆかしい演説調ではなく聞き手ひとりひとりにしっかりと語りかける方法です。まずは演説調から卒業し、あなた本来の声で語りかける訓練をします。その際、ご自身 で気づいていない、聞き手にとってノイズになる話し癖を除去します。

Step 4
聞き手をひきつける音声テクニック

聞き手をひきつける話し方のポイントは「緩急」。それだけです。「抑揚(音の高低)が大事」と言う人がいますが、不十分です。「音の高低」以外に「スピード」「間」「音量」に変化をつけることで、あなたのメッセージがより魅力的に聞き手に届けることができるようになります。弊社代表の松本があなたの話し方の特徴を分析し、あなたに適した魅力的な表現方法を身につけていただけます。

Step間のインターバル
身につくまで試行錯誤を重ねる

レッスンで学んだことも、身につけるまで試行錯誤を重ねなければ、「単なる知識」になってしまいます。ふだんの業務や日常生活の中で実践できる機会を見つけては記録するようにしてください。そして、その様子をファイル転送サービスなどを使って講師までお送りいただければ、講師がチェックした上で改善ポイントなどのフィードバックをお送りさせていただきます。この過程が最も大切な部分です。

  • 実生活でレッスン内容を実践していただきます
  • その様子を録音・録画しメールでお送りいただきます
上記の4Stepに加え、レッスン修了後 1年間の無料フォローアップを含んだ内容です

※フォローアップは、動画などを送信いただいたものに、講師からフィードバックコメントをメールでお送りする形です。またお客様のご希望に応じて、講師のスケジュールの許す限り、お客様に直接お目にかかって行うことも可能です。(こちらのサービスは有料です)詳細については別途ご相談ください。

お問い合わせ

2

エグゼクティブスピーチコンサルティング

スペシャルコース

スキルアップの方法
  • 伝わるコメント作りのサポート
  • 手取り足取りの音声指導
  • メディア対応のトレーニング

想定シチュエーション
(直前集中レッスン)

株主総会

決算発表会

記者会見

※広報等が作成した想定問答、公式コメントは内容は完璧でも実際に話すと話しにくい場合があります。そこで話しやすい原稿作りからサポート、最終アウトプットまでの一連の流れをフォローします。期間は4時間。

お問い合わせ

3

エグゼクティブスピーチコンサルティング

グループセミナーコース

基本コース

ご参加10名様まで/90分

オプション

人数追加

時間延長

お問い合わせ

講師紹介

松本 和也

まつもと・かずや

松本和也

音声表現コンサルタント・ナレーター・司会・ファシリテーター。1967年兵庫県神戸市生まれ。私立灘高校、京都大学経済学部を 卒業後、1991年NHKにアナウンサーとして入局。奈良・福井の各放送局を経て、1999年から2012年まで東京アナウンス室勤務。2016年6月退職。7月から「株式会社マツモトメソッド」代表取締役。ナレーターとしては株式会社青二プロダクション所属。

アナウンサー時代の主な担当番組は「英語でしゃべらナイト」司会(2001~2007)、「NHK紅白歌合戦」総合司会(2007、 2008)、「NHKのど自慢」司会(2010~2011)、「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」「NHKスペシャル(多数)」「大河ドラマ『北条時宗』・木曜時代劇『陽炎の辻1/2/3』」等のナレーター、「シドニーパラリンピック開閉会式」実況に加え、報道番組のキャスターなどアナウンサーとしてあらゆるジャンルの仕事を経験。